4週間で3kg減の低糖質ダイエット~共に脂肪を倒す仲間を知ろう~

ダイエット下準備
スポンサーリンク

こんにちは。うなはら3(@diet-unahara3)です。

前回の記事では、昨年挑戦した下準備無しの完全自己流ダイエットについて執筆してきました。
☟コチラです

4週間で3kg減の低糖質ダイエット~失敗を振り返ると見えた道標~
こんにちは。うなはら3(@diet-unahara3)です。 前回の記事では、今回のダイエットで重要な振り返りについて執筆していきました。 ☟コチラです 今回は自分が低糖質ダイエットを行う前に、下調べをあんまりしな...

今回から数回に分けて「うなはら3流低糖質ダイエット」のやり方を執筆していきたいと思います。

今回の題材は、低糖質ダイエットについて学習&再確認です。

悩める女性

低糖質ダイエットって、主食を減らせばいいだけでしょ?
ヘルシーなサラダとかに置き換えれば、私でもできるじゃん♪

うなはら3

自分も最初は、主食だけ減らせば良いんだと思っていたんだよ。
でも、実際に調べてみると間違った考えだったんだ。
これから説明していくから、参考にしてみてね。

 

~低糖質ダイエットとは~

低糖質ダイエットとは文字通り「低い糖質でおこなうダイエット」です。
もう少し細かく説明すると、「糖質の多く含まれている食品は控えて、たんぱく質の多い食品を積極的に摂取する」のが低糖質ダイエットのやり方だと考えます。

~糖質とは~

炭水化物やたんぱく質、脂質の三大栄養素の中の炭水化物の一部となります。

炭水化物の中でも2つに分かれており、私たちが体内で消化吸収できる物を「糖質」と言い、消化できない物を「食物繊維」と言います。

食品を購入する際に確認する成分表ですが、記載されている炭水化物の量は、糖質+食物繊維=〇〇gとなっております。
(親切な成分表だと、糖質と食物繊維の量が分かれていることもあります)

今回のダイエットの鍵となる糖質は、私たちが生活していく上で重要なエネルギー源の一つである事は皆さんも知っている事だと思います。
主な役割としては、脳や神経の活動を左右するエネルギー源になる事です。
糖質を極端に制限してしまうと、ダイエット効果は早く出やすいが、脳にエネルギー源が行きわたらない事により、無気力や倦怠感、眠気などの症状が一時的に現れる可能性が高いです。
その為、糖質を極端に抑えた短期のダイエットは・・・お勧めできません!!!

例えば2週間限定で、糖質を極端に抑えたダイエットをおこなうとします。
この方法であれば、2週間後には大幅なダイエット効果を得る事が出来ます。

悩める女性

2週間我慢すれば大幅に痩せるのであれば・・・無理してでもやっちゃおうかな~

うなはら3

確かに、2週間我慢すれば大幅な体重減は魅力的ですよね。
しかし、ダイエットの最中や、その後の事を考えた事はありますか?

先程も述べたように、糖質は脳に多大な影響を与えるエネルギーです。
仕事中や授業中に、脳が働かなくなり眠気や怠慢感に襲われたら、大変ですよね。
もっと危ない事は、通勤通学で使用する駅のホームから転落や周りに注意を払わずに横断歩道を渡るなど、大惨事につながってしまう可能性も無いとは言い切れません。

上で述べた事は、体重には関係無い事ですが重要だと思います。

そして、皆さんの身体で関係がありそうなことは・・・・リバウンドです!!!

2週間が終わって「痩せたぞ~♪少しなら食生活戻しても大丈夫だよね?」っと思う事が容易に想像できると思います。
短期間の食事制限の怖いところは、その後の食生活を戻してしまうと大惨事になる可能性が高い事です。
皆さんも良く「ライザップ」のCMを観る機会があると思います。
期間は2か月前後となっておりますが、極限まで糖質を抑えて、運動を行った結果、芸能人が見違えるように身体が変化しているCMですよね。

しかし・・・・皆さんは、ライザップ後のスリムな姿をテレビ等で見た記憶はありますか?
少なくとも、自分は見た記憶がありません。

自分が以前にお世話になっていたストレッチジムのトレーナーの知り合いが、ライザップのトレーナーであったため、話を聞いたことがあります。

ライザップを卒業してからが、あなたの本気度が試されます。
これまでは、マンツーマンでトレーナーが居ましたが、これからは1人でリバウンドと言う敵と戦って行かなくてはいけません。
しかし、この生活を続ければ体型はキープできます。頑張ってください。

そのトレーナーの方は、卒業の際にこのように言うようにしているそうです。

これが極限まで糖質を減らしたダイエットの怖いところであり、落とし穴だと思っています。

自分がライザップ同様の生活でダイエットに成功しても、確実にリバウンドしてしまう自信があります。

だからこそ、ダイエットは他人に依存することなく、自分の意志と状態を理解してある程度の期間を使っておこなう事こそが、成功への近道だと思います。

糖質と言う観点からは少し外れてしまいましたが、自分の知っている大事な情報なのでお伝えしておきました。

~低糖質ダイエットとカロリーの関係性~

悩める女性

高カロリーって、ダイエット中だと手を出しにくいものだよね。

うなはら3

「高カロリー=太る」ってイメージは強いよね。
摂取のしすぎには注意が必要だけど、今回のダイエットではその概念は・・・捨てていこう♪

前回の記事でも書いた様に、「高カロリー=太る原因」と思っていた為、初めてのダイエットはカロリーオフのダイエットをおこなっていました。

様々な企業でもカロリーゼロ商品を多く販売しており、ダイエット中ならば真っ先に目線が行ってしまうと思います。

ここで断言します。

今回のダイエットでカロリーは気にするな!!!
(食べ過ぎは注意です。カロリーの過剰摂取には注意してください)

一概に言う事は出来ませんが、自分が前回のダイエットで良い成果が得られなかった原因は、この部分にあったのだと思います。
(ここで、前回の失敗を振り返る事が活きてきます)

前の記事を読んでくれた方は知ってると思いますが、はるさめスープが落とし穴でした。

はるさめスープってカロリーが低いですよね。
容器に記載されているように100kcal前後とヘルシーです。
カロリーを気にしている方は、すぐにでも飛びつきたくなるレベルの置き換え食品だと思います。
しかし、炭水化物の量はどうなっているでしょう?
はるさめの主原料は、じゃがいもや緑豆などのでんぷんなので、低カロリーですが高糖質な食べ物なのです。

自分はカロリーを気にして、はるさめスープに置き換えた結果・・・落とし穴に見事に引っ掛かったのです。

うなはら3

それでは問題です。
多くの人が大好きであるチーズですが、低糖質ダイエット中に食べても良い。
〇か✕か

悩める女性

チーズはカロリー高いけど、今回のダイエットではカロリーの概念を捨て去るって事だから・・・食べても良いの〇!!!

うなはら3

その通り。
今回の低糖質ダイエットでは、チーズも積極的に取り入れていきましょう。
ただし、食べすぎには注意してね♪

チーズは知っての通り高カロリーな食べ物ですが、糖質は低めとなっております。

・モッツァレラチーズ [276kcal、4.2g]
・カマンベールチーズ [310kcal、0.9g]
・パルメザンチーズ [475kcal、1.9g]
代表的な3つのチーズを挙げさせてもらいました。
[]内は100g当たりの数値となります。

どれも高カロリーですが、見て欲しいのは糖質です。
カマンベールチーズは、100g当たり約0.9gと低糖質な食品となっています。

一方ではるさめは、低カロリーですが、糖質が高めになります。

はるさめのみの100gだとカロリーも高いのですが、一般的に食べる場合は、お湯などで戻してから食べるのが一般的だと思います。
はるさめは戻した際に膨れるので、約30gで100g換算となります。

・はるさめ [80kcal、19.1g]

糖質だけで考えると・・・

パルメザンチーズの10倍!! 1kg相当です!!!

1kgのパルメザンチーズを想像出来ますか?
自分には出来ません。
はるさめ100gには、それだけの糖質が含まれていると思うと怖いですね。

そしてチーズには、カルシウムやたんぱく質もなど栄養価もとても高い食品となっておりますので、積極的に取りたい食材となっております。

はるさめの他にも、低カロリーだが、危険な高糖質の食材はたくさんあります。
逆に高カロリーだけども、低糖質な食材もあります。

次回の記事では、自分が調べたお勧め食材と要注意食材について執筆していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
ブログランキングなどを応援して頂けると、今後の励みになります

ダイエット下準備
スポンサーリンク
シェアする
うなはら3をフォローする
うなはら3のダイエット修行寺

コメント