4週間で3kg減を継続中の低糖質ダイエット術で守るべき4つの事

ダイエット下準備
スポンサーリンク

こんにちは。うなはら3(@diet-unahara3)です。

前回の記事では、食材の糖質について執筆してきました。
☟コチラです

4週間で3kg減の低糖質ダイエット~その食材・・・低糖質ですか??~
こんにちは。うなはら3(@diet-unahara3)です。 前回の記事では、低糖質ダイエットを学習&再確認しながら執筆してきました。 CMで話題のライザップについても書いてあります♪ ☟コチラです 今回の題...

今回が、自分のダイエット記録を執筆する前の最後の記事となります。
この記事にて、ダイエットの険しい山道を登る為の下準備は出来たと思います。
以前の記事を読んでいない方は、読んでみてください。

ここまで前置きとしていくつか記事を執筆していきました。
読んでくださった方の中には「早く本題に移れよ」とか「そんなの知ってるわ」など思う方もいると思います。
自分も他の人の執筆している記事だとしたら、同じ気持ちになってると思います。

今回、このようにブログ媒体として執筆して、ダイエットを始めた結果を受けて、改めて感じました。
「だから今までのダイエットは失敗していた」のだと。

皆さんも経験はあると思います。
ダイエット番組の成功例を見て、翌日から自分もチャレンジしてみたものの、成果が感じられずに止めてしまう。
また別のダイエット方法を見つけては、チャレンジして、成果が感じられず止めてしまう。
憶測ですが、成果が出ずに止めてしまった理由としては、「自分には合わない」だと思います。
私がこのブログのタイトルを「ウナーマンのダイエット修行寺」にしたのには2つの理由があります。

・炭水化物が大好きな人にとっては、低糖質ダイエットはある意味修行に近いと思うから。
・ダイエットの成功には、未来の自分の姿だけではなく、失敗してきた過去の自分と向き合う事が大切だと感じたから。

お寺って、過去の自分と向き合う様なイメージがありましたので(笑)

個人的に今回のダイエットが今現在も成功して体重が減っているのは、過去の自分の失敗から原因を突き止めて、すぐに始めるのではなくしっかりと下調べを行ってからスタートしたのが大きな要因だと思います。

~うなはら3流低糖質ダイエット~

ここからは、次回の記事から執筆していく低糖質ダイエットのやり方と記事にする内容について執筆したいと思います。

①1週間の食事プランのベースを決めてしまう(特にダイエット開始序盤)
毎日同じメニューでは飽きてしまう可能性もありますが、ある程度の事を決めておくと、後は前回の記事に載せた低糖質な食材をピックアップしてアレンジしていけばストレスなく続けていけると思います。
徐々に体重が落ち始めたら、自分自身で食べたい物などを組み込んで行きましょう。
過度に高糖質な物を組み込んでしまうと意味が無いですが、食事でストレスを溜め込むのも意味が無いので。
鞭だけでは成長しません。
時には頑張っている自分の意志と身体を褒めてあげましょう。

今後のブログ記事では、自分が作ったメニューの作り方も掲載していきたいと思います。

②決まったタイミングで必ず体重計に乗る
時間がバラバラなのは多少は妥協しても良いと思います。
自分の場合は、お風呂に入る前に必ず体重計に乗っています。
そして、体重を必ず記載する(自分はトイレにカレンダーを設置して、測ったらすぐに数値を書く様にしています)

③自分のペースで運動もやっていきましょう
前にも記事にしたように「楽だけでは痩せません」
最初は自分のペースで行ってください。
強度が弱いとか、タイムが遅いとかは、絶対に気にしないで下さい
始めたばかりなのだから、これから成長していけば良いのです。
コツコツ続けていれば、自分の成長が感じられて、より一層前向きな気持ちになるはずです。

④絶対に無理はしない事 ⇐ 最重要!!
この言葉が一番大事な事だと思います。
身体を壊してしまったら、全てが水の泡です。
ダイエットに成功して皆さんで笑う為には、成果が遅くても決して無理だけはしないで下さい。

以上の4点が「うなはら3流低糖質ダイエット」で重要な点です。

更新は毎日行って行きたいと考えています。

・体重、体脂肪の増減
・BMIを計算
・本日の食事メニュー(糖質量等の数値はわからないので割愛)
・運動メニュー
・その日の出来事や料理について

悩める女性

これでしっかりと準備は出来たし、後は自分との闘いですね。
頑張ります♪

うなはら3

確かに、ダイエットは自分との闘いです。
しかし周りに目を向けてみると、同じ頂に登ろうと頑張っている仲間がたくさんいることを忘れないで下さい。

悩める女性

自分だけだと思っていると、辛い時に挫けてしまうけど・・・
私の周りには、まだ見ぬ仲間が多くいると思えば頑張れそうです。

うなはら3

私自身も皆さんの仲間の1人です。
一緒に同じ頂に向けて最後まで登って行きましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
ブログランキングなどを応援して頂けると、今後の励みになります

ダイエット下準備
スポンサーリンク
シェアする
うなはら3をフォローする
うなはら3のダイエット修行寺

コメント